2010年02月08日

こんな場をめざします

治療の場を整えるの続きです。

あれこれやって、どんな場を設定したいのかというと・・・

天からピンスポットをあてるように降ろした気と、地から噴水のようにあげてきた気を、丁度、三角錐(パーティーのときにかぶるような三角すいの帽子のような形)の底面を上下にあわせたように組み合わせて、合わせ目の面を患者さんの横たわるベッドやお布団に位置するように調整するのです。

こんなイメージですね。
33356.jpg 
コレを組み合わせて、こんな感じに・・・
2010.02.08.banosettei.jpg

これは、天地の気を非常に良い形で受け取りやすく、また安定した安全な空間が作れるので、とってもお勧めです。

ということで、目指す形がわかったところで、次からは、この形にいかに到達するか、という話に入ろうと思います。




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 場の設定とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。