2010年02月24日

できれば手書きで。

感謝ノートの薦めに、大事な事を忘れていました。

ノートをつけるときは、ぜひ手書きしましょう。

携帯や、PCに記録するのではなく、ペンを握って。

「活字」にも、想いは載りますが、
やはり、手を動かして記したものは最強です。

もちろん、何かの事情でペンを握ることが難しいならば、
その方にとって「手書きに匹敵する手法」で構いません。

要は、自分の想いを一番込めやすい方法を
労を惜しまず、用いることが大切です。

そして。

まず、やってみる。

まずは、言われたとおりに。

やってみなければわからないこと、
やったからこそわかることも、
たくさんあるのですから♪




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。