2010年06月07日

新居が決まったら

「気を付けたいポイント」の続きです。

ようやく新居が決まったら、まず一番最初にしたいことは・・・

「今までのお家に報告する」です。

お世話になった期間を問わず、自分を守ってくれた、
大切な、自分の城です。

新しい家に越していくことが決まったら、
まずは、そのことを感謝とともに報告しましょう。

合わせて、「越していくその日まで、
変わらずよろしく」とお願いしましょう。

もちろん、声に出して、言葉にします。

お引っ越しが決まると、
どうしても新居に意識が行ってしまって、
それまでの住まいから意識が離れてしまうことが多いのですが、
最後の一瞬まで、そこは大切な自分のお家です。

おろそかにしないように注意しましょう。

そうすることで新居への移行もずっとスムーズになりますよ♪





ある方に、このことをお伝えしたとき、
「10年以上も住んだ、とても良いお家だったから泣いちゃいそう・・・」と。

そんな風に思って貰えたら、お部屋冥利(?)に尽きるというもの。

とっても「良い」時をそのお家で過ごしていらっしゃったのでしょうね。

きっと新しいお家でも、素敵な時を作っていらっしゃることでしょう。


posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいを選ぶとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。