2011年09月10日

260日周期

「13の月の暦」では、7月26日からスタートしている「365日周期の暦」に、「260日周期の暦」が組み合わされています。

この260日周期の暦は、マヤの神聖暦「ツォルキン」と呼ばれていて、13の「銀河の音」と20の「太陽の紋章」の組み合わせによって構成され、ちょうど260日で一周するようになっており、その一日は「キン;KIN」という基礎単位を用いて、KIN1、KIN2というように表されます。

そして、今日、9月10日は「KIN260」の日。

260日周期の260番目の日です。

KIN260は「黄色い宇宙の太陽」の日。

キーワードは、「存在、持ちこたえる、超える 普遍的な火、照らす、生命」です。

9.11、3.11を前に、この区切りを迎えることは、やはりいろいろと思わずにはいられません。




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。