2011年11月03日

ワンダーワンダーのマヤ特集

今日のNHKテレビ『ワンダー×ワンダー』は、
「マヤ文明 暦の謎を解け」でした。

番組では、まず、マヤの遺跡の紹介からスタート。

盛りだくさんで、とても見ごたえがありましたが、
暦そのものについては、
あまり触れられてはいませんでした。

ただ、「全ては循環する」という
今も伝えられているマヤ族の基本思想から、
「暦の終わりの意味」につなげていく流れが、
なかなか興味深い展開でした。

そして、「マヤ暦の終わり」については、
こんなふうにまとめられていました。

「あまりにも長期の暦なので、
その最後の日が世界の終わりかのように
誤解されているが、
ひとつの周期が終わるだけのこと。
また新たな周期が始まる。
すべては循環するのだ。」

番組の結びで、スタジオ出演者から
「そのものすごいタイミングに
立ち会っているのは素晴らしいことだ!」
と声が上がっていました。

本当に、そのとおりですね♪






posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。