2011年11月04日

手の跡

これは、患者さんの背中についた、
私の右手の跡です。

20111027194033001.jpg

治療中、
うつぶせになっていただいた患者さんの背中に、
軽く手を置き、しばらくそのままにすると、
こんな跡がつくことがあります。

携帯で撮った写真なので、
少しわかりにくいのですが、
手の輪郭の形が、わかりますでしょうか?

一般的な「手形」では、
手のふちの部分は、ぼやけてしまいますよね?

この写真の手形は、まるで、置いた手の周りを
ペンでなぞったかのように、
「ふちどり線」がくっきりはっきりと浮かび上がっています。

しかも、手の付け根の部分、手首との境目も
綺麗にラインが引かれています。

色や濃さは、その時々で違うのですが、
基本的なラインの特徴はいつもほぼ同じです。

エネルギーワークで使われているエネルギーは、
一般的には見えませんが、この跡は、
そんなエネルギーを可視化してくれているようです。

とても興味深い現象だと思います。

(画像は、患者さんのご了承をいただいて掲載しています。快くご承諾くださった患者さんに、心から感謝します!)



posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。