2011年11月05日

はやくも酉の市

11月2日は「一の酉」でしたね。

「酉の市」のニュースを聞いて、
もう、そんな時期かとビックリ。

「酉の市」とは、11月の「酉の日」に、
各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、
開運招福・商売繁盛を願う祭り。

江戸時代には
正月を迎える最初の祭りともされていたそうです。

酉の日は、12日おきに巡ってくるため、
2回の年と3回の年がありますが、
今年は、3回ある年です。

「三の酉」まである年は、
「活気がありすぎて火事が多い」
などといわれていて、
「酉の市」につきものの「熊手」のほかに、
火難、災難よけのお守りが
授与されることもあるようです。

「熊手」の買い手と売り手の「粋なやり取り」など、
一度は味わってみるのも楽しいかも♪

今年の酉の日は・・・
*一の酉:11月2日(水)
*二の酉:11月14日(月)
*三の酉:11月26日(土)




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ数年、友人と浅草の酉の市へ出かけるのが習慣となり、毎年同じお店で熊手を求めるようになりました。
今年は珍しく一の酉に出かけ、既に新しい熊手を入手。v(^-^)
…な〜んて大威張りですが、リゾートの仕事と重なりそうで、見通しの明るいうちに済ませておいただけだという。。。

境内での出店の雰囲気も素敵ですが、お祭風情の出店で、昔ながらの雨細工や切山椒の屋台を覗くのも楽しみ。

ちなみに浅草ですと火除けのお守りは、鷲神社の隣にある長國寺で授与して頂けます♪
Posted by 蓮見 at 2011年11月09日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。