2011年12月13日

今日から『律動の月』

「律動の月(Rhythmic Moon)」に入りました。

キーワードは・・・
平等・組織する・ つり合わせる


人と、植物と、動物と、微生物にいたるまで、
平等であること。それが、宇宙の構造。
そんな平等を広げる。

宇宙的な視野から、「平等」とは?
 考えたことがありますか?

人と、植物と、動物と、微生物にいたるまで、
すべての生命が、同じ宇宙の「律動」から生まれ、
今も、
その宇宙のリズムに合わせて生きていることを感じた時に、
宇宙的な「平等」という意味を実感するでしょう。

律動の月には、28日のリズム、
13のリズム、20のリズム、1日のリズム、
呼吸のリズム、風のリズム、月のリズム、波のリズム、
魂が呼応する音楽のリズム、心のリズム、
すべてのリズムの中に、宇宙の律動を感じる。
そんな28日間を過ごしてみよう。

宇宙のリズムは、
すべての命が、星のかけらでさえ、
平等であることを感じさせてくれる。

・・・コズミックダイアリーより。

何かと慌ただしい時期ですが、
このキーワードを意識して
過ごしていきたいと思います。




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。