2013年01月22日

正中頚嚢胞について

2010年02月17日
正中頚嚢胞体験記(4)
の記事の、
「コメント」欄から、ご質問をいただきました。

2009年3月、正中頚嚢胞が発覚し、
治療について諸般検討したのですが
結局、検査をかねて内容物を一度吸引しただけで、
嚢胞が小さくなってしまったため、それ以上の処置はせず、
現在も経過観察(という名の放置)(笑)中です。

このとき、リアルタイムで顛末を旧ブログに記録していたのですが、
「大人の正中頚嚢胞」で検索してアクセスされる方が途切れないので、
一連の記事を再構築して、当ブログに残してあり、
ご質問をいただいたのは、その記事に対してです。

やはり、成人患者向けの情報が少ないのでしょう。

現在は、引き続き、外観上は消失判定できそうな状態で、
自覚症状、トラブルなども全くありません。

もちろん、「西洋医学的な治療」は、全くしておりません。

断続的なエネルギーワーク的セルフケアのみです。

元記事は、かなり古いものなので、
以下、そのご質問をご紹介し、こちらでお答えいたします。

*寄せられたご質問*
とても参考になりました。有難うございます。
 差支えなければ、次のことを教えてください。
 東京女子医大における治療について、
健康保険の適用は、あるのでしょうか。
また、治療費は総額でどのくらい必要なのでしょうか。
 宜しく、お願いします。
Posted by しんちゃん at 2013年01月21日 23:28


ご覧いただきありがとうございます。
ご参考になったなら大変嬉しいです。

ただ、当ブログに掲載してある記事は、
あくまでも私の体験談であり、
病院での対応、治療法等についても、
当時の事情に基づくものです。

大変申し訳ないのですが、現在の状況については、
ご自身で直接、病院にお問い合わせ頂けたらと思います。

ご理解いただけたら幸いです。

*カテゴリ「正中頚嚢胞について 」
http://tatibanablog2.seesaa.net/category/7700620-1.html

***前回までの経過は、こちらから***
2010年02月17日 正中頚嚢胞体験記(4)
2011年08月06日 正中頚嚢胞その後



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪


posted by 橘@森田智子 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 正中頚嚢胞について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。