2013年06月01日

『霊界の謎を探る』(1)

今日、2013年6月1日は、祖母の生誕110年の記念日。

祖母・山田祐子は、日本における「オーラ治療・心霊治療」の草分け的存在のひとりです。
2013.06.01.050.山田祐子写真03.jpg

今から40年以上も前に、独自のオーラ治療を行い、「めぐみ会」を主宰し、さまざまな知識とともに、人々に伝える活動を行なっていました。

1973年には、著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」を出版。
2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
・・・『はじめに』より抜粋・・・
本書は、私が心霊現象の示唆によって得た体験と、心霊治療の体験、加えて会員の体験実話を出来るだけ具体的に紹介して、国民に希望と幸福を与え、一家繁栄、一国の降昌を願うものであります。従って学説とか、論説というような難しいものは一切避け、すべて実際的な事柄や実験済みの事実を述べることにいたしました。
・・・・・ 


現在は絶版ですが、当時、このような内容の本が出版されていたことは本当に驚きます。

いずれ、復刻もできたらとは思いますが、
まずは、この本について少しずつ、紹介していこうと思います。
2013.06.01.00300RIMG0611.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 06:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
智子様
お待ちもうしあげてました。
楽しみです。
Posted by さゆり at 2013年06月02日 20:58
さゆりさま、
ありがとうございます!
がんばりま〜す(#^.^#)
Posted by 橘@森田智子 at 2013年06月03日 22:55
偶然古本屋さんで「霊界の謎を探る」を購入し、現在、目からウロコの思いで、読まさせていただいています。(134ページまで読みました。)
素晴らしい著書だと思います。
見かねた守護霊様が、自分に巡り合わせてくれたご本だと感じます。
明日、アンマが来日されますが、少しでも魂を浄めて、参加できます。
めぐみ会について、情報をいただければ嬉しいです。山田祐子先生の、奉仕の姿を想像して、自分も近づけるように学んでいきたいです。
Posted by 井上 at 2016年07月17日 17:48
井上さま
こんにちは。はじめまして!コメントありがとうございました。
祖母の著書をご覧くださってありがとうございます。
あの本が古本屋に出回っていたことも驚きですが、御手に取ってくださったことも嬉しい驚きです。
実は「めぐみ会」の現状に関しては、まったくわからないのですが、少し前までは活動していた形跡があります。
現在、わたしは、祖母のやっていたことを自分の仕事にも取り入れています。何かお役にたてることがありましたらお知らせください。


Posted by 橘@森田智子 at 2016年07月18日 01:05
早速の御返事、ありがとうございます。
めぐみ会は活動されてないのですか…。非常に残念です。しかしモリタ様が治療に取り入れられているとのことで、お祖母様も喜ばれているでしょうね。

何度も言いますが、この著書は素晴らしいご本ですね。珠玉の言葉が散りばめられていて、自分達の間違いが、分かりやすく表現されていて、しかも事実として何人も人を救っています。日本人全員に読んでもらいたいくらい、素晴らしい著書だと思います。…先ずは自分ですが…。
珠玉の言葉だらけですが、184ページ6行の「すべての…」から13行の「現世は四次元でもあります」までは希望あふれる言葉ですね。
全部読まさせていただきましたら、また報告致します。この著書によって、日本が浄められますように。
Posted by 井上 at 2016年07月19日 07:39
全部読まさせていただきました。
時間のある時、少しずつ読みました。ページをめくる度に、感動、感謝、自己反省、実践、また感動…。ポストイットだらけになりました(笑)。

このようなことは誰も教えてくれなかったことです。人生で大事なことや、生き方、幸せになる方法…、神様の力、…ご本の中で、山田先生が懇切丁寧に教えてくださっていること等々、感動して、うれし過ぎて、感想もうまく表現できないです。

「黎明 」(葦原瑞穂著)に出会って衝撃を受けてスピリチュアル歴2年目で、またこれだけ衝撃的な「霊界の謎を探る」というこの貴重なご本に巡り会わせていただき、ご先祖様、守護霊様、指導霊様、宇宙神霊様、そしてこのような著書を世に出された山田祐子先生に、感謝の言葉もありません。

ただ、自分のような凡人は、このような素晴らしい知識を得ていても、日々、実践して、自身を浄化させていくのが忍耐で、まさに毎日が行で、大変なのですが…。

特に241ページの「夫婦の和」のお話では、反省しきりです…(汗)。

感動した一文がありました。それは、「皆さんが神霊を尊び、それを実行してそれを実証する現象をいただいて、私に聞かせて下さいということである。即ち皆さんの喜びは、私の喜びであり、私の生甲斐なのである。これが私への贈り物のダイヤモンドなのであって、私への贈り物でこれにまさるものはないのである。」230ページ。山田先生の人柄が、偲ばれる一文ですね。
(勝手に引用してしまったので、公開されなくても大丈夫ですよ)


山田先生には、お弟子さんが何人かいらっしゃっるとありましたが、やはり年齢が高くなられているでしょうか。めぐみ会が今はないのが非常にさみしい限りです。正直、入会して、み教えを学びたい気持ちでいっぱいです。

モリタ先生、お忙しい中、最後までお読みいただいて、恐縮です。偉そうな批評家のような表現で、お祖母様やモリタ先生を傷つけるような文でしたら、反省しますし、削除して下さいね。
手前勝手な行為、大変、失礼致しました。

皆様に、宇宙神霊様のご加護がありますように…。

追記。今、さっそく二回目を読んでいます。読ませていただいて、幸せです。
Posted by 井上 at 2016年07月21日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364756431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック