2013年06月04日

『霊界の謎を探る』(2)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『正食と健康と心の関係』より

病気を治す工夫も必要ですが、それよりも病気に掛からぬ工夫が大切なのです。この頃の日本人はビタミン剤の使用過多だといわれますが、大体日本人はビタミン剤に限らず薬用過多です。
(中略)
健康を保つ条件は、
一、正食すること。
一、健全な精神を作ること、心を豊かにすること。
一、怨念を買わぬこと、人に喜ばれること。

明治生まれの人が、二、三十歳くらいで、疲れたと訴えるのをあまり聞いたことがありませんでした。この頃の人はすぐ疲れたといいますが、これは精神面の我慢もさることながら、主として食物に原因があると思います。
・・・・・・・・・・・・・・・


さまざまな項目が並ぶ本ですが、今日はまず、この一節をご紹介します。

『健康を保つ条件』、シンプルですが、深いなあ、と思います。

「正食」については、また改めて。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。