2013年06月08日

『霊界の謎を探る』(5)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『オーラー強力修行法』より

それにしても、修行と修養することが大切なのです。毎日をさながらに暮すこと、我慢する生活をしないこと、我慢することは、心の苦しみを内攻させるからです。他人のことを気にしたり、苦にしたり、あるいは腹を立てたりすることは自分の心に我慢を無理強いすることになります。さながらの暮しというのは、毎日を不安を抱かず、不平をいわず楽しく心静かに暮すことです。それには、毎朝起きたら、”只今誕生いたしました。見るもの、聞くこと学びます”と三唱し、体力に応じた運動をすることにより、自然にオーラーも強力にになり、健康にもなり無我の境地にも達することができるようになります。
・・・・・・・・・・・・・・・


突然ですが、今日は『オーラー強力修行法』のなかの一部分を。

前回、「正食」について続けると書いたばかりなのですが、前言撤回です(^^ゞ

あのまま続けるより今日はこちらを、ということになりました。

「正食」についての続きは、いずれまた。

『さながら』という言葉、
辞書をひくと、いくつかの意味がありますが、
「そのまま・もとのまま」というようなものが
一番近いのではないでしょうか。

『さながらの暮し』、
少しずつでも近づいていきたいと思います。


2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。