2013年06月17日

『霊界の謎を探る』(8)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『反省するものに神霊業は下る』より

私は内弟子の松村琴江です。
(中略)

神さまにお供えするため、毎月赤飯を三回炊くのですが、或る時、炊き上がりを見ますと、お米粒のままのところとビシャビシャのところが混じった不思議なお赤飯ができました。
びっくりして会長先生に解説していただきますと、
「あなたは心がむらなのヨ、いつも同じ心を持ちなさい。そして、お赤飯を炊く時には、こういいなさい」と訓されました。
次からは、先生のご指導を頂きました通りに、先ずお釜の上に手をかざして
「神様によろこんでいただけますよう、会長先生によろこんでいただけますよう炊かせて下さい」
と念じ更に心を鎮めて炊きました。するとそれはそれはおいしい赤飯が炊けるようになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・


心のムラは、こんな形でもあらわれてしまうのですね。

これは、内弟子の松村さんの体験談の一部ですが、
このように、本文中には、フルネームでお名前が出てきたり、
個人が特定できるような情報が出てきます。

当時は、そのような情報を記載することで、
情報の信ぴょう性や価値を高めていたようです。

ちなみに、「会長先生」というのは祖母のことですが、
当時、「めぐみ会」という会を主宰していましたので、
こう呼ばれていたようです。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。