2013年07月10日

『霊界の謎を探る』(14)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『人の意表をつく言葉の反省』より(2)・・・(1)はこちら

「ハイ、私にお痛い個所が感応いたしますし、オーラーによって分かるのでございます」
またしても、隣の人があまり喋るなとばかり肱でつついて注意されたのですが、話は一時そのままになりました。ところが、私の話をジーッと聞いていた沖会長の奥さんが、
「実は藤沢市の遊行寺でヨガの講習会を開くことになっているのですが、オーラーについての質問その他に答えられる人がいないので、何とか講師としてご協力願えないだろうか・・・」
とのお話があったので、快くお引き受けすることになったのですが、その帰途、大船市の田谷山定泉寺の大洞窟で真言密教の修行の場所へヨガの宮さまをご案内することになったのです。

 ここは、昭和三年七月頃、友人の美容師故山野千枝子女史や新国劇の故沢田正二郎の弟故沢田正雄氏に案内されて入洞以来今日まで時に触れ知人を案内したりまた洞内で行もしているところです。
 この時、宮さまのおすすめで宮さまのお車に陪乗して、御案内申し上げた時のことです。
「僕の車に乗りなさい」
と、宮さまの意外なお言葉です。お言葉に従って助手席に乗せていただきましたが、いかに敗戦の憂き目をみたとはいえ、世が世ならば、お言葉をいただくどころか、お話することも出来ない間柄であるのに・・・と思うだけでも胸が張り裂けんばかりの思いでした。

藤沢の遊行寺のヨガの会に講師として招かれた時のことですが、閉会後、宮さまに、再び陪乗をお許しいただいたのですが、
「私はバスで帰りますから」とご遠慮申し上げると、
「藤沢の遊行寺宿舎に帰ったら僕の部屋に来て凉をお取りなさい」
と、親しみ溢れるお言葉でした。

*続きはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・


前回の続きです。

ここに出てくる「山野千枝子」女史とは、各地に美容院を開き、日本にパーマネント(後にコールドパーマ)技術を広めた美容の草分けで、美顔術、脱毛法、美容体操・整体術なども発表したり、ファッションモデルの前身である「マネキンクラブ」の創設、ファッションショーによって洋装を広めたりと、精力的に活動なさっていたようです。(参考

祖母の交友関係は、なかなか多彩だったようですね(^-^;

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。