2013年07月12日

『霊界の謎を探る』(16)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『人の意表をつく言葉の反省』より(4)・・・(3)はこちら

「アッ、治ったよ君」
と仰せになりました。
「なぜ、こんなことで、今まで痛んだ膝が治るのかね」
とのご質問でしたので、
「宮さまは、宮さまのお立場らしからぬ生活(なりわい)のお言葉をお使いになるからです」
「そんな言葉を使ったかね」

それは、世が世であれば、お言葉を直接いただくことは勿論、このように席を同じくすることなど、私のような明治生まれの人間には思いもよらないことであること、それに、宮さまが、私如きものに対して、
「僕の部屋に来て凉をお取りなさい」
など、私にとっては正しく意をつく表現になること、発言はその人の立場らしくあるべきこと、愛情溢れることは何等不都合はない筈であるが、あまりに度を過ごして気に障る言葉はよくございません。先輩後輩の秩序、自らなる上下の区別、鳩にさえ三枝の礼があり、小鳩は決して親鳩の上の枝には止まらぬ順序があることを事細かく申し上げました。

・・・・・・・・・・・・・・・


これでひと区切りです。

なお、『人の意表をつく言語の反省』も合わせてご覧いただけたら幸いです。

次回からはまた、違う項目をご紹介いたしましょう。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。