2013年07月27日

『霊界の謎を探る』(18)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『二級酒が一級酒に変わる神霊業』より

村山さんの体験の続き)

引き続き翌日にも、祭りをしてみましたが、やはり同じように、成分に変化が起きておりました。

四十七年五月の二川浄霊会にも参加し、同じ体験をいたしましたが、その翌日、自宅の庭で、私独りでお祭りをいたしましたところ、今度はどうもよく変化しませんでした。よく考えてみますと、前夜、宅からの電話がありました時、相手の応対が気にくわなかったので、ひどく叱言を加えたので、その気のくさくさが残って、心の安静を欠いていたせいではないかと反省しております。

<<解説>>
それは、左のような原因によるものと思います。
一、男女ひと組でなかったこと
二、前夜の心の乱れが尾をひいて禍となったこと

・・・・・・・・・・・・・・・


前回の続きの部分です。

「解説」部分に関してですが、本のほかの部分には、こんな記述もあります。

「男女が組んで、野外でスクエアダンスをしたり、昼休みにビルの屋上などで音楽にあわせてダンス等をすることによって、オーラーはきれいになり、健康にもなります。


当時、めぐみ会の会合のおりなども、
男女が交互に並んだりしていました。

「陰陽のバランスを整える」ことは、
とても大切なことのひとつとされていたようです。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。