2013年07月24日

「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法


本の紹介より
30年以上、医師として常に死と向き合う現場に身を置き、常識を超える幾多の現実を体験して理解した、魂や「あの世」の存在の可能性と、それを理解したからこその、「お別れ」に関する逝く側、送る側それぞれの、なすべき大事なことを紹介します。


著者である矢作直樹氏は、
東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授で
医学部付属病院救急部・集中治療部部長です。

「逝く人」と「送る人」がすべきことについて、
西洋医学的立場では非常に扱いが難しいとされる、
いわゆる「スピリチュアル」な部分までを含めて書かれています。

エンディング、ターミナルを考えるうえでも、
とても参考になるでしょう。

よろしかったらぜひ。
「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法 [単行本(ソフトカバー)] / 矢作 直樹 (著); ダイヤモンド社 (刊)



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪


posted by 橘@森田智子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。