2013年08月04日

『霊界の謎を探る』(20)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『人生は宿命と因縁』より

*前回(こちら)の続きです

人間は無理に我慢するなという。それは他人のしている事を気にしない、苦にしない、何事も怒らないよう心掛ければ、我慢することにはならないわけである。

心の問題は医者も薬を盛ることはできない。自分の力で治すしかない。それを悟った人ならば、霊能力の開発も出来る、毎日毎日の生活が心の準備訓練なのである。オーラーの強い人に伝授してもらえば一層効果が現れる。

生活に不徳があれば、守護神霊の御霊はいだけない。感応というものは、少しでも行を積めば誰にでもできるものであるが、とかくそれを身につけると、自己暗示にかかって、袈裟を着たり、部屋を飾ったりして形式張ったり、雰囲気を作っていわゆる拝み屋的な振舞い、人心をまどわす不届き者が現れたりする。
・・・・・・・・・・・・・・・


前回の続きの部分です。

この本は約半世紀前にかかれたものなので、
若干違和感がある部分もあるのですが、
「不届き者」などは、当時も今も変わらないようですね。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪


posted by 橘@森田智子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。