2013年08月29日

『霊界の謎を探る』(27)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『オーラーの謎』より・・・(7)

いうなれば、オーラーは色で現される人格や感情の表現ですから、これによって自己を反省する資料ともなるわけです。オーラーによって反省した結果、オーラーの色彩が鮮かになり、人相も明るくなったという例もあります。いいかえれば、オーラーは社会人として、人間の中に正しく明るく生きぬくための守護神とも考えられます。

しかし、このような現象がどうして起こるのか、私には全くわかりません。私が相手の方を見、その方の頭の上に現れるオーラー現象を御神示のままに染色するのですが、これによって、時には凶事を早期に発見し、それを予防することも可能ですし、またその現場に臨んで災難から逃れたという、次のような実例があります。
・・・・・・・・・・・・・・・


前回(こちら)の続きです。

次回は、この実例をご紹介します。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。