2013年12月14日

『霊界の謎を探る』(30)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『調息』より

自分をつねに見詰めること。
心の準備として調息すること。
調息とは、吐く息、即ち、「吽(こう)」の呼気を利用することである。心を静かにし、眼を閉じ、腹式を固定して丹田で呼吸する練習をすることにより、潜在している能力が爆発される。この時、大切なことは、息を吸い込まないで、息を十分に吐くことである。息を吐ききったらできるだけ長時間息を止め、「吽(こう)の息」で吐くのである。

・・・・・・・・・・・・・・・


ここでも「吐く息」が大切と強調されています。

ちなみに、「吽(こう)」は、「阿吽(あうん)」の「吽」の字です。

「阿吽」とは・・・(ウィキペディアより)
『仏教の呪文(真言)の1つ。悉曇文字(梵字)において、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。』

00RIMG0611.jpg" target="_blank">2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。