2013年12月22日

一陽来復

2013年12月22日は冬至。

冬至といえば、かぼちゃと柚子湯がつきものですが、
太陽の力が一番弱まる、すなわち、
陰が極まる日でもあります。

陰陽の法則は「陰が極まり再び陽に転じる」。

『一陽来復(いちようらいふく)』とは、
陰が極まり再び陽にかえるという意ですが、
世界各地でも古くから
冬至は太陽が生まれ変わるポイントの日として、
祝祭などが行われているところも多いようです。

寒さはこれからが本番ですが、
陽射しは、少しずつパワーを増してきます。

そんな変化も感じ取りながら、
日々を過ごしたいと思います♪


*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪














posted by 橘@森田智子 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。