2014年05月09日

『霊界の謎を探る』(32)

2013.06.01.00300RIMG0607.jpg
祖母の著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」から。

・・・・・・・・・・・・・・・
『テレパシーの神秘』より

ある女医さんは、心霊医学を研究しておられますが、よく電話で霊査診断をもとめて来られます。

患者のカルテを片手に、
「只今手に持っております患者さんの病気を霊査して下さい」
と申し込んで来ます。

私はその先生のお話を承っただけで、その患者さんが霊障による病気なのか、我障による病気なのか先ずその原因を霊査し、どう処置すればよいかを御神示によって、詳しくお伝えしてさし上げます。大変よろこんでいただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・


この本のなかには、こんな実例も登場します。

当時、心霊医学という言葉が使われていただけでなく、
実際に、それを研究、取り入れている医師が存在していたことは、
とても興味深いものだと思います。

2013.06.01.00300RIMG0611.jpg

『祖母・山田祐子』
*1903(明治36)年6月1日〜1975(昭和50)年10月5日
*「めぐみ会」主宰
*著書「霊界の謎を探るー霊感とオーラー治療の実際ー」
   (1973年 講談社刊・絶版)

*『霊界の謎を探るカテゴリー』はこちらから
*『霊界の謎を探る』(1)はこちらから



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。