2015年04月21日

私のカラダは多肉植物?!

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

突然ですが・・・

多肉植物って御存じでしょうか?

20150418122711.jpg
こんな感じとか、
2015041813400030.jpg
こんな感じとか。

そうです、主として乾燥地に適応するために、
肉厚な茎や葉に水を貯めることのできる植物です。

少ない水でも生き延びられるように、
代謝経路などにもさまざまな工夫がされていて、
しかも、多くの場合、表面が硬い層でおおわれています。

先日、ふと、気がついたのです。

「もしかして、私の身体も、多肉植物と同じことになっているのでは???」(゜o゜)

実は、私は、水分をあまり摂りません。

子供のころから、心臓が悪く、
腎臓にもトラブルがあったり、
胃腸が虚弱だったこともあり、
水を飲むことを制限されていたりしていたので、
飲む習慣が無く、むしろ、
飲むと身体が重くなることが多いのです。

基本的に、
食事の中に含まれている水分と
ティータイムに飲む飲み物、
口が渇いたときにひと口ふた口含む水分、
そんな程度で過ごしてきました。

それなのに、東洋医学の勉強会で、
心窩振水音のモデルにされるほど
つねに、胃内停水状態。

(振水音:胃に水が溜まっているとき、揺すったり叩いた時などに聞こえる音)

身体は超むくみ体質で、
ふくらはぎはいつもカチカチだったり、
めまい、頭痛、立ちくらみ、朝のこわばり、舌に歯痕がつく、
お通じも常に「形がない状態」(お食事中のかた、ごめんなさい)
と、まさに「水毒」症状のオンパレード。

もっとも、そんな、あれこれはあるものの、
それはデフォルト設定、「いつものこと」として、
体調管理は年々上手になり、
更年期まっただなかの今も、
子供のころより、ずっと元気なのですが(*^_^*)

ところが、ふと、
「わたしのからだ=多肉植物状態」疑惑が沸き起こり・・・。

今の「むくみ体質」は、
もしかしたら、長年、すご〜く水が少ない状態だったので、
「水飢餓状態」となり、
「少しの水でも逃さない!常に貯めておく!」ように、
細胞が認識してしまったのではないか?

もしかしたら・・・

「貯めこまなくても大丈夫だよ〜」

って認識できたら、むくみその他、
変わってくるのでは?????

思い立ったら即実行!!(笑)

モノは試し!と、水を飲むことに!

最初は、一回に飲む量を、50〜100ml程度にし、
一日トータルを500〜700mlを「水として」飲み始めました。

(この「水として」が大事で、「水分」と「水」は違うのです)

そして、約2カ月。

徐々に量を増やして、現在は、
一回に100〜150、一日トータル、1000〜1200mlを
飲めるようになってきました。

そうしたら、なんと、面白い変化が!!!

長くなったので、次回に続きます(^^ゞ



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪





posted by 橘@森田智子 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。