2016年02月20日

正中頚嚢胞の2016年2月の現況

2009年3月、正中頚嚢胞が発覚し、かなり大きくなったので、治療について諸般検討したのですが、結局、検査をかねて内容物を一度吸引しただけで、嚢胞がかなり小さくなってしまったため、それ以上の処置はせず、現在も経過観察(という名の放置)(笑)中です。

外観上は、大きくなったり、また小さくなったりを繰り返しながらも、自覚症状、トラブルなども全くありません。もちろん、「西洋医学的な治療」は、全くしておりません。

ただ、2016年2月現在、嚢胞はかなり小さくなっており、ほぼ目立たないレベルで安定しています。

以前からのエネルギーワーク的セルフケアに加えて、しばらく前から天城流湯治法のセルフケアを継続的に行っているので、その効果なのではないかと思われます。

天城流湯治法は、東洋医学も西洋医学も超越したメソッドで、非常に簡単な手技で継続しやすく応用範囲の広い手法です。

ネット上に動画などもありますが、各地で開催されているワークショップなどに参加されるのがお勧めです。

(私の本業である鍼灸治療業のなかでも、適宜、取り入れてお伝えしています)

最近、正中頚嚢胞でのアクセスが少し増えていますので、上記現況を簡単にアップしておきます。


2009年当時、リアルタイムで顛末を旧ブログに記録していたものを再構築して、当ブログに残してありますが、あくまでも私の体験談であり、病院での対応、治療法等についても、当時の事情に基づくものです。

大変申し訳ないのですが、現在の状況については、ご自身で直接、病院にお問い合わせ頂けたらと思います。

ご理解いただけたら幸いです。

*カテゴリ「正中頚嚢胞について 」
http://tatibanablog2.seesaa.net/category/7700620-1.html

***前回までの経過は、こちらから***
2010年02月17日 正中頚嚢胞体験記(4)
2011年08月06日 正中頚嚢胞その後



☆2月28日からだ占い(R)1day講座 受講受付中☆
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/432947887.html


*からだ占い(R)公式サイト http://karadauranai.com/

「からだ占い師 タッキー先生のフェイスブックページ」



☆2016年からだ占い(R)鑑定書受付中です!☆
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/429554561.html
(お申し込みはお早目に♪ お申込みの際には「紹介者 森田智子」とぜひご記入ください)





*『Light Amulet』癒し系イベントに出展しています!

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 正中頚嚢胞について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。