2016年03月30日

鼻*の原因は、水。

こんにちは!

ホリスティック鍼灸、からだちゃん伝道者『みぞおち』、
天城流湯治士補の森田智子です♪

20150427155731.jpg

超お久しぶりの「私のカラダは多肉植物?!」シリーズ、
「私のカラダは多肉植物?!(8)」、です。

前回まではこちらから
http://tatibanablog2.seesaa.net/category/24384691-1.html


以前、水を飲み始める前までは、
頻繁に出ていた「鼻血」ですが・・・。

(そのあたりはこちらに⇒
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/417876044.html

(色っぽくない話ですみません)

水を飲み始めてから、
かなり良い感じで「出ない」状態をキープしていました。

ところが。

冬場は、やはり、寒い。(当たり前ですが)

そして、やはり、水の摂取量が減る。(当たり前)

すると・・・

出るんですよ、鼻血が!!!

たぶん、ちっちゃい子供たちだったら、
鼻にティッシュを詰めていても、
なんとなく、ちょっと微笑ましいというか、
温かく見守りたい感じになると思うのですが、
もう、充分いい歳をした、
はっきり言って50代の女性が
鼻にティッシュを詰めていては、
これはもう、情けないというか、なんというか・・・。

仕事中とか、
移動中の車内とか、
自分も、もちろん困りますけれども、
まわりのかたも、目のやり場にも困ると思うのです。

(誰も見ていないと思う時ほど、目があう人がいる。。。。。)

でも本当に、
なんにも特別なことをしていない時に、
つつつつつっと出血するのです。

しかも、結構、しっかりした量が。

体験上、どうやら、
水を飲む量が500mlより少ない日が
5日くらい続くと、出るらしい感触。

そして、これはいかん!!!と
あわてて水を飲むようにして、3日くらいすると
出なくなります(笑)

飲む量は、常温の水「1200ml程度を基準ライン」として、
その時々で調整します。

もちろん、「水」として、です。

白湯、お茶、ハーブティーその他、
温度、色、味のついているものは別カウントです。

こうして、この冬も、
「水不足」になると、
鼻の粘膜が硬くなり、
切れやすくなっていたに違いない、と
確信しつつ、過ぎていったのでした。


実は、白湯を飲むと体調が悪くなることも発覚したり、
水不足になると冷え症が悪化することも実感したり、
この話題の冬のレポは、もう少し続きます。

今日も素敵な一日を☆


☆『カトチャンぺ!で緑内障が改善』が雑誌に!☆
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/434993134.html



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展しています!

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。