2012年02月07日

今日から「銀河の月」

今日から8番目の月「銀河の月」です。

キーワードは
「完全性(Integrity)」
「調和させる(Harmonize)」
「かたどる(Model)」


信じるように生きる。
それが、銀河の完全生のハーモニー。

倍音の月、律動の月、共振の月、そして、
銀河の月。

行いが倍音の響きとなり、リズム(律動)となって、
共振を呼び起こし、銀河に広がっていく・・・。

「磁気の月」から8カ月。

改めて自分の中心に立ち返り、
同時に、輝く銀河に目を向けてみる。

自分の信じるままの「行い」が
銀河とハーモニーを奏でているかを
確認してみよう。

「コズミック・ダイアリー」より。




== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

今日から『共振の月』

今日から、共振の月(Resonant Moon)が始まります。


キーワードは、『調律 チャネルを合わす 呼び起こす』


新しい「思い」、深い「思い」を伝えるためには、
心が共振しなければなりません。

話す相手に、話しかける動物に、話しかける植物に、
大地に、雨に、自然現象に、
チャネルを合わせることが大切なのです。

共振があれば阿吽の呼吸が生まれます。

共振の月の28日間は、
自分の心の中、自分の体のこと、家族との共振、
身近なところの共振関係から見直しから始めましょう。

さらに、宇宙の摂理を感じ、
すべての行為を宇宙のリズムに合わせていきましょう。

その行為は、宇宙に展開されていき、
共振の場が、テレパシーを生み出します。

さあ、宇宙のリズムに全てを共振させていきましょう。

・・・コズミックダイアリーより。





== ご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪
posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

今日はKIN117

今日はKIN117「赤い宇宙の地球」の日。

ツォルキン260日周期の暦における
私の誕生日です。

なので、コズミックダイアリーのアドバイスに従い、
ツォルキンの誕生日をお祝いしました。

KIN117のキーワードは・・・
存在、持ちこたえる、越える;舵取り、発展させる、共時性。

なかなか興味深い言葉です。

そして・・・

深川不動さまで「新年の特別お護摩」に参拝し、
年のはじめをスッキリ爽やかに
清々しく、過ごすことができました。

感謝です!

ちなみに。

深川不動さまは、初詣の方で大賑わいでした。

お護摩も大勢のご担当で執り行われていて、
本堂には、座りきれないほどの参拝のかたが
詰めかけていて、行のあとには、
御札をいただく方の長蛇の列が。

晴れ着姿のかたもいらして、新年らしい華やぎでした。




== ご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

今日から『律動の月』

「律動の月(Rhythmic Moon)」に入りました。

キーワードは・・・
平等・組織する・ つり合わせる


人と、植物と、動物と、微生物にいたるまで、
平等であること。それが、宇宙の構造。
そんな平等を広げる。

宇宙的な視野から、「平等」とは?
 考えたことがありますか?

人と、植物と、動物と、微生物にいたるまで、
すべての生命が、同じ宇宙の「律動」から生まれ、
今も、
その宇宙のリズムに合わせて生きていることを感じた時に、
宇宙的な「平等」という意味を実感するでしょう。

律動の月には、28日のリズム、
13のリズム、20のリズム、1日のリズム、
呼吸のリズム、風のリズム、月のリズム、波のリズム、
魂が呼応する音楽のリズム、心のリズム、
すべてのリズムの中に、宇宙の律動を感じる。
そんな28日間を過ごしてみよう。

宇宙のリズムは、
すべての命が、星のかけらでさえ、
平等であることを感じさせてくれる。

・・・コズミックダイアリーより。

何かと慌ただしい時期ですが、
このキーワードを意識して
過ごしていきたいと思います。


posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

「倍音の月」の月

今日から、「倍音の月」の月が始まります。

キーワードは
「輝き、力を与える、指揮する」

宇宙には、倍音の働きがある。
その働きが、自己存在に宇宙的な力を与える。


「倍音の月」から始まる4つの月は、
エネルギーが宇宙に展開していく姿。

「倍音」によって
「律動」によって、
「共振」によって、
「銀河」に広がっていく。

倍音の月の28日間は、
自然のリズムに耳を傾け、
宇宙のリズムに沿った行いで
「輝く」ことを心がけます。

宇宙に広がる「倍音」の意味を
意識して過ごして欲しい。

・・・コズミックダイアリー2012より。


posted by 橘@森田智子 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

新しいサイクルに向けて

先日のNHKの番組でも取り上げられていたように、
2012年12月に、「マヤの大周期」が一周します。

今は、その、長い長い、本当に長い周期の、
最後の時期にあたります。

だからといって、急に何か、
変わったことをする必要はありません。

私たちは、毎年毎年、年の暮れには、
大掃除をしたり、
「年が改まるまえに・・・」と
いろいろと用事を片付けて、
少しでも清々しく新年を迎えられるように、
様々な準備をしていますよね?

マヤの大周期の区切りも、同じです。

同じように、過ごしたら良いのだと思います。

ただ、「大周期の大晦日」は、
周期が太陽暦よりずっと長いため、
もう、しばらく前から始まっています。

いわば「大晦日期間」のような感じですね。

実は、「新年」にむけての
いろいろな準備はすでに動き出しています。

更に意識して、「大周期の大晦日」を過ごし、
清々しく、新しい周期の始まりを
迎えたいと思います。


posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

ワンダーワンダーのマヤ特集

今日のNHKテレビ『ワンダー×ワンダー』は、
「マヤ文明 暦の謎を解け」でした。

番組では、まず、マヤの遺跡の紹介からスタート。

盛りだくさんで、とても見ごたえがありましたが、
暦そのものについては、
あまり触れられてはいませんでした。

ただ、「全ては循環する」という
今も伝えられているマヤ族の基本思想から、
「暦の終わりの意味」につなげていく流れが、
なかなか興味深い展開でした。

そして、「マヤ暦の終わり」については、
こんなふうにまとめられていました。

「あまりにも長期の暦なので、
その最後の日が世界の終わりかのように
誤解されているが、
ひとつの周期が終わるだけのこと。
また新たな周期が始まる。
すべては循環するのだ。」

番組の結びで、スタジオ出演者から
「そのものすごいタイミングに
立ち会っているのは素晴らしいことだ!」
と声が上がっていました。

本当に、そのとおりですね♪




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

『自己存在の月』

『13の月の暦』では、
今日から、『自己存在の月』の月が始まります。

キーワードは・・・
『形、明らかにする、測る』


「私」とは何か?

表面的なことではなく、
宇宙の目的の中にあって、
自分の役割を「測る」。

測り、行いを重ねて形として顕れてくるもの。

それが「私」であり、「自己存在」。

「磁気の月」で宇宙の「目的」を見つめ、
「月の月」で「挑戦」という二元的エネルギーを醸成し、
「電気の月」で「奉仕」として宇宙のリズムに行いをつなぎ
「自己存在の月」で「形」として「明らかにする」。

この28日間は、
そんな、「定義する」という力を生み出す月。

・・・コズミックダイアリーより。


posted by 橘@森田智子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

今日から「電気の月」

「13の月の暦」では、今日から「電気の月」が始まります。

キーワードは・・・
奉仕、活性化する、つなぐ。


電気は、目に見えない力。

対立するものをつなぎとめて、活性化している。

すべての行いは、全てに影響を与える。

電気の月の28日間、
宇宙のリズムに行いをつなげてみよう。

それは全てを活性化する。

それはすなわち、
宇宙にとって最高の奉仕となる。

そんな行いをつみかさねる28日間を。

・・・コズミック・ダイアリーより。




posted by 橘@森田智子 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

260日周期

「13の月の暦」では、7月26日からスタートしている「365日周期の暦」に、「260日周期の暦」が組み合わされています。

この260日周期の暦は、マヤの神聖暦「ツォルキン」と呼ばれていて、13の「銀河の音」と20の「太陽の紋章」の組み合わせによって構成され、ちょうど260日で一周するようになっており、その一日は「キン;KIN」という基礎単位を用いて、KIN1、KIN2というように表されます。

そして、今日、9月10日は「KIN260」の日。

260日周期の260番目の日です。

KIN260は「黄色い宇宙の太陽」の日。

キーワードは、「存在、持ちこたえる、超える 普遍的な火、照らす、生命」です。

9.11、3.11を前に、この区切りを迎えることは、やはりいろいろと思わずにはいられません。


posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 13の月の暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。