2016年03月30日

鼻*の原因は、水。

こんにちは!

ホリスティック鍼灸、からだちゃん伝道者『みぞおち』、
天城流湯治士補の森田智子です♪

20150427155731.jpg

超お久しぶりの「私のカラダは多肉植物?!」シリーズ、
「私のカラダは多肉植物?!(8)」、です。

前回まではこちらから
http://tatibanablog2.seesaa.net/category/24384691-1.html


以前、水を飲み始める前までは、
頻繁に出ていた「鼻血」ですが・・・。

(そのあたりはこちらに⇒
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/417876044.html

(色っぽくない話ですみません)

水を飲み始めてから、
かなり良い感じで「出ない」状態をキープしていました。

ところが。

冬場は、やはり、寒い。(当たり前ですが)

そして、やはり、水の摂取量が減る。(当たり前)

すると・・・

出るんですよ、鼻血が!!!

たぶん、ちっちゃい子供たちだったら、
鼻にティッシュを詰めていても、
なんとなく、ちょっと微笑ましいというか、
温かく見守りたい感じになると思うのですが、
もう、充分いい歳をした、
はっきり言って50代の女性が
鼻にティッシュを詰めていては、
これはもう、情けないというか、なんというか・・・。

仕事中とか、
移動中の車内とか、
自分も、もちろん困りますけれども、
まわりのかたも、目のやり場にも困ると思うのです。

(誰も見ていないと思う時ほど、目があう人がいる。。。。。)

でも本当に、
なんにも特別なことをしていない時に、
つつつつつっと出血するのです。

しかも、結構、しっかりした量が。

体験上、どうやら、
水を飲む量が500mlより少ない日が
5日くらい続くと、出るらしい感触。

そして、これはいかん!!!と
あわてて水を飲むようにして、3日くらいすると
出なくなります(笑)

飲む量は、常温の水「1200ml程度を基準ライン」として、
その時々で調整します。

もちろん、「水」として、です。

白湯、お茶、ハーブティーその他、
温度、色、味のついているものは別カウントです。

こうして、この冬も、
「水不足」になると、
鼻の粘膜が硬くなり、
切れやすくなっていたに違いない、と
確信しつつ、過ぎていったのでした。


実は、白湯を飲むと体調が悪くなることも発覚したり、
水不足になると冷え症が悪化することも実感したり、
この話題の冬のレポは、もう少し続きます。

今日も素敵な一日を☆


☆『カトチャンぺ!で緑内障が改善』が雑誌に!☆
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/434993134.html



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展しています!

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

私のカラダは多肉植物?!(7)

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

私のカラダは多肉植物?!(6)』の続きです。

20150427155731.jpg

いや〜、この書き出しを忘れるくらい、すっかり間が空いてしまったこの話題。

今までのあらすじ(笑)は・・・

『もしかしたら、自分の身体が多肉植物状態になっているのかも?という疑いをもち、白湯やハーブティーなどではなく「常温の水」を飲むようにしたら、とっても良いことがいろいろ起きている(*^_^*)』

という話です。

水を飲み始めたのは真冬でした。

今はもう、夏の後半です。

で、その後どうなっているのか?というと・・・。

この夏は、酷暑です。

お外は、めちゃくちゃ暑く、中は冷え冷えです。

私は相変わらず、キャリーバッグに一式詰めて、あちらこちら移動して、あちらこちらにお邪魔しています。

患者さん宅は、それぞれの環境になっています。

去年までは・・・

冷房に備えて「ほかろん」を常備し、こそっと移動中に貼ったりしていました。

が。

今年は、ついに、「ほかろん」の出番無し、です手(チョキ)

現在の「常温の水」摂取量は、基本が1200cc。

外回りが多かったり、汗をたくさんかいたりしたとき、
「水以外の水分」をとったとき、外食後などは、
更に、少し増やして調整しています。

水分量の適量具合の目安は、
翌日のお通じにしっかり反映されます(^_^;)

つまり、
水分が足りないと「形無し」に、OKだと「良い形」になる!!!

ちなみに、水が多すぎたときは、「良い形」はキープ、
余分な水は、尿として排泄されますわーい(嬉しい顔)

また、6月くらいから「鼻*」は、出なくなりましたヽ(^o^)丿

というわけで、続行しております。

今日はとりあえず、ここまでにいたしますが、
ネタの尽きないわが身です(笑)

☆8月24日『あなたの恥骨をご機嫌♪にするワークショップ』受講生募集中☆
http://tatibanablog2.seesaa.net/article/423215744.html



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪









posted by 橘@森田智子 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

私のカラダは多肉植物?!(6)

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

『私のカラダは多肉植物?!(5)』の続きです。

20150427155731.jpg

そんなこんなで、次々に変化があるわけですが、
「大腸と水」の、次の話題は・・・

「ホカ*ン」の使用量が激減した!

です。

元々、超絶寒がりで、しかも、
ちょっとでも身体が冷えると、
即、節々が痛み、頭痛発熱・・・なので、
一年中、
ミニサイズの使い捨てカイロは常にバッグに入っています。

もちろん、冬ともなれば、背中と太もも他に装着し、
一日に数個、貼っていることも珍しくありません。

こそっと補足しておくと、
これはあくまでも私見ですが、
身体を温めるためにカイロを貼る場合、
腰や、おなかより、
効果的だと感じる場所がいくつかあります。
たとえば、太ももは、そのひとつです。
実は、太ももは、熱の出入りの多いところ。
だから、ひざかけ一枚が暖かいのです。
太ももにカイロを「安全に」貼るのは
ちょっとしたコツが必要ですが、
長年の研究成果により、習得いたしました(笑)


というわけで、毎年大量に消費するので、
シーズン初めには、大量に買い置きしていたのです。

ところが。

水を飲み始めてしばらくしたら・・・。

おや?カイロの消費スピードが落ちている?!

水を飲み始めたのは、一番寒い頃です。

いつもなら、カイロの消費スピードも最高潮。

手持ちの在庫が乏しくなり、
売り場の棚の「特売」「セール」「お買い得」
の文字に敏感になる時期です。

それなのに、日を追うごとに、
カイロを貼らない日が増えて、
「カイロは万が一のお守り」に・・・

気がつけば、シーズン初めに買い置きした箱が
ひとつ、手つかずのまま、冬が終わりました。

いつもなら、途中で必ず買い足して
冬の終わりには、
梅雨寒、夏の冷房対策に備えて、
更に買い足しておくというのに!

う〜〜む。

これはいかなることか???

もしかしたら・・・

体内の水分循環が良くなってきたため、
水分とともに運ばれる熱の循環も良くなり、
結果として、
身体が暖かくなっているのでは???

そういえば、足のあちこちにあったアレが
消えて・・・いる???

ああもう、ホントに、ネタの尽きない身体でございます(笑)

続く。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪




posted by 橘@森田智子 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

私のカラダは多肉植物?!(5)

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

私のカラダは多肉植物?!(4)の続きです。

20150427155731.jpg

そんなわけで、せっせと「水」を飲んでいます(*^_^*)

量は日によって多少変わりますが、
ほぼ、1000ccくらいを飲めるようになってきたころ、
時々、「形のある便」が出るようになりました。

(あー、また色っぽく無い話ですみません^_^;)

長年、「形の無い便」が「いつものこと」で、
特に腹痛も無く、出るとさっぱりしますし、
支障は無かったのですが・・・

「良い感じに水が飲めたなー」という翌日は、
なんと「形がある」!!!

もちろん硬すぎて難儀する、ということはありません。

するり、と、良い感じ、です(笑)

ごく普通に考えたら、水分を沢山とれば、
「おなかがゆるくなる」と思うのですが、
全く逆のことが起きています。

大腸に届いた食べ物は
大腸のなかで、腸内細菌の作用を受け、
水分吸収されて、最終的に便となります。

つまり、水分の大腸からの吸収加減で、
便の水分含有量は決まる、ということです。

今までは、水をほとんど飲んでいなかったにもかかわらず、
常に「水分たっぷりの形無し」状態。

なのに、水をしっかり飲むと、「程良い形あり」になる。

ということは・・・

今までは、大腸で吸収できる水分では無かったので、素通りしていた!

そして、

水を適切に飲むと、しっかり大腸で水分を吸収できる!

どうやら、こんな仕組みなのではないか、と。

いやはや、面白いです。

続く。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

私のカラダは多肉植物?!(4)

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

私のカラダは多肉植物?!(3)の続きです。

20150427155731.jpg

寒い時期にもかかわらず、なぜ「白湯」ではなくて、
「水」を飲むことにしたのか???

今回の試みでは、
「水を水として」摂取することが重要と考えています。

もしも、「白湯」と「水」が同じなら、
どちらを飲んでも良いことになるのですが・・・。

では、白湯とはいかなるものか???

もちろん、白湯は、水を「加熱して作る」ものです。

ということは・・・

水を人工的に加工したものになるのでは?

と考えました。

ならば、それは違うものなのでは???と。

あ〜〜〜、なんて、単純なのかしら。

ちなみに、「白湯」を奨励している
「アーユルヴェーダ」は、インドの伝統的な医学。

水を煮沸(15分沸騰)して白湯にすることで
「水」に「火」と「風」の要素を加える、
という意味がある、とされているそうです。
(昔は衛生状態面からも煮沸が必要だったのでしょうね)

そこから考えても、やはり、
「水」と「白湯」は似て非なるもの、
ということになります。

もちろん、現在、日本で入手できる飲料用の水は、
殺菌のために沸かす必要はないですし、
適温の白湯をその都度用意するのも難しい。
(っていうか、ちょっと面倒)(笑)

飲むときのハードルを下げるためにも、
常温の普通の水にしよう、と思ったわけです。

そもそも、本来、日本は昔から水の質が良く、
ごく普通に水を飲んでいたのですから、
日本に育った日本人としては、
水を飲むことに不都合はあるまい、と。

では、寒い時期に実際に水を飲んでみて、
白湯と比べて冷えたりしたか?というと、
実はそうでもなくて。

(そのあたりの変化具合は、またあらためて)

少量の水を口の中でなじませながら飲むので、
程良い加減の「ひと肌」になっていましたが(笑)

というわけで、
今回は、あえて「水」を飲むことにしました。

この話題、まだしばらく、続きます♪



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

私のカラダは多肉植物?!(3)

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

私のカラダは多肉植物?!(2)の続きです。
20150423155521.jpg

というわけで、せっせと「水」を飲むことにしたのですが、
始めたのは、まだ寒い時期。

常温の「水」とはいえ、やはりなかなか手ごわくて。(笑)

それで、あたたかい「白湯」にしようかなーと、
ちょっと思ったりもしたのですが、
いろいろ考え併せて、やはり、初志貫徹!
(と言うほどのこともありませんが)

「水」でいこう!!

と、ゆるゆる、飲み始めました。

(いろいろ、の話は、またあらためて)

そうして、しばらくたったある日。

そういえば、鼻*が出ていないわ・・・と。

実は、しょっちゅう、鼻から出血していたのです。
(ああ、色っぽくない・・・)

鼻に指とか棒とかを突っ込んだわけでもなく、
何か、こーふんしたわけでもなく、
チョコを食べすぎたわけでもなく、
ごくふつーに、静かに座っているときとか、
穏やかに歩いているときとか、
歯を磨いているときとか、
和やかに治療をしているときとか、
そういう、ごく普通の生活の中で、
突然、出血することが、多々ありまして(^^ゞ

しかも、結構、しっかりと、ね。

(あー、ほんとに、色っぽくないわ。。。。。)

耳鼻科で診てもらったこともあるのですが、
特に異常はなく、
血液検査でも特に出血傾向などは見つからず、
出血理由は不明のままで
経過観察(放置)(笑)していたのですが、
水を飲み始めて一か月と少しくらいたったころ、
気がついたら、ほとんど出血しなくなっていました。

も、もしかして・・・

鼻の粘膜が「水不足」の影響で、
硬くなり、切れやすくなっていたのかも?!

いやー、ビックリ。

こうして、ますます、
多肉植物疑惑が大きくなったのでした。

そしてこのあとも、変化は続きます。

記事も続きます(笑)



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪





posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

私のカラダは多肉植物?!(2)

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

私のカラダは多肉植物?!の続きです。
20150418122711.jpg

そんなわけで、「水」を飲み始めたのですが。

実は、水を飲むのが苦手なので、
ハーブティーとか、日本茶とか、
なにかそういうものを飲もうかなーとも考えました。

しかし。

なぜか・・・

「水」と「水分」は違う!
「水」を飲まなくちゃダメだ!

という想いがふつふつと。

で、ふと思ったのですが。

お茶の中の水分、果物の中の水分、料理の中の水分・・・

身体の中で「水」として働かせるめには、
まず、お茶・果物・料理から、水を取り出さなくちゃならない。

ということは。

そういう「取り出した水分」は、
いわば「再生水」「上澄み液」と同じなのでは???

たとえが悪いですが、
公共施設や大きなビルなどのトイレで、
厨房排水などから再生した水を使用しているみたいな?

「水分」には違いないし、
「流す水」には充分通用するけれども、
「飲む水」としてはちょっと・・・というイメージ。

しかも、再生水や上澄み液を取り出すためには、
身体のなかで「ひとはたらき」が必要です。

ここはどうしても、「水」を飲まなくてはなるまい・・・。

というわけで、せっせと「水」を飲むことにしたのでした。

しかし、まだ寒い時期、「水」はなかなか手ごわく(笑)
「白湯」にしようかなーと思ったり・・・。

というわけで、続きは次回に。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪







posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

私のカラダは多肉植物?!

こんにちは!
ホリスティック鍼灸の森田智子です♪

突然ですが・・・

多肉植物って御存じでしょうか?

20150418122711.jpg
こんな感じとか、
2015041813400030.jpg
こんな感じとか。

そうです、主として乾燥地に適応するために、
肉厚な茎や葉に水を貯めることのできる植物です。

少ない水でも生き延びられるように、
代謝経路などにもさまざまな工夫がされていて、
しかも、多くの場合、表面が硬い層でおおわれています。

先日、ふと、気がついたのです。

「もしかして、私の身体も、多肉植物と同じことになっているのでは???」(゜o゜)

実は、私は、水分をあまり摂りません。

子供のころから、心臓が悪く、
腎臓にもトラブルがあったり、
胃腸が虚弱だったこともあり、
水を飲むことを制限されていたりしていたので、
飲む習慣が無く、むしろ、
飲むと身体が重くなることが多いのです。

基本的に、
食事の中に含まれている水分と
ティータイムに飲む飲み物、
口が渇いたときにひと口ふた口含む水分、
そんな程度で過ごしてきました。

それなのに、東洋医学の勉強会で、
心窩振水音のモデルにされるほど
つねに、胃内停水状態。

(振水音:胃に水が溜まっているとき、揺すったり叩いた時などに聞こえる音)

身体は超むくみ体質で、
ふくらはぎはいつもカチカチだったり、
めまい、頭痛、立ちくらみ、朝のこわばり、舌に歯痕がつく、
お通じも常に「形がない状態」(お食事中のかた、ごめんなさい)
と、まさに「水毒」症状のオンパレード。

もっとも、そんな、あれこれはあるものの、
それはデフォルト設定、「いつものこと」として、
体調管理は年々上手になり、
更年期まっただなかの今も、
子供のころより、ずっと元気なのですが(*^_^*)

ところが、ふと、
「わたしのからだ=多肉植物状態」疑惑が沸き起こり・・・。

今の「むくみ体質」は、
もしかしたら、長年、すご〜く水が少ない状態だったので、
「水飢餓状態」となり、
「少しの水でも逃さない!常に貯めておく!」ように、
細胞が認識してしまったのではないか?

もしかしたら・・・

「貯めこまなくても大丈夫だよ〜」

って認識できたら、むくみその他、
変わってくるのでは?????

思い立ったら即実行!!(笑)

モノは試し!と、水を飲むことに!

最初は、一回に飲む量を、50〜100ml程度にし、
一日トータルを500〜700mlを「水として」飲み始めました。

(この「水として」が大事で、「水分」と「水」は違うのです)

そして、約2カ月。

徐々に量を増やして、現在は、
一回に100〜150、一日トータル、1000〜1200mlを
飲めるようになってきました。

そうしたら、なんと、面白い変化が!!!

長くなったので、次回に続きます(^^ゞ



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪



posted by 橘@森田智子 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の身体は多肉植物?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする