2011年10月22日

大天使オラクルカード

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカード『大天使オラクルカードArchangel Oracle Cards』を使い始めました。

20111022010101.jpg

今まで、
『日本の神様』『観音力』の二つのカードを使ってきましたが、
最近、何か、もうひとつ、
カードを加えたいと感じて、
あれこれ悩んだ結果、
このカードをお迎えしました。

すでにチューニングも完了です。

ご希望の方には、治療のおりに、
このカードのリーディングもいたします。

とっても素敵なカードなので、
お気軽におっしゃってくださいね。

ちなみに、下記のドリーン・バーチュー博士の公式サイトには、
このカードのWEB体験版(無料)があります。

カードの解説の一部を読むこともできますので、
良かったらご覧ください。
ドリーン・バーチュー




posted by 橘@森田智子 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

最近はこんな感じ

最近、いろいろなことがどんどん変わっているせいか、
知らず知らずのうちに消耗して、
エネルギーがスカスカになっている方が多いようです。

そんな時は、単にエネルギーを補給しても、
なかなか満タンになりません。

タンクがザル状態で、補給しても漏れてしまったり、
あるいは、
処理しきれないゴミが詰まっていたりするからです。

一回の治療時間内で、満タンにするためには、
効率よく、治療を進めなければなりません。

そこで最近は、
「たまったゴミを取り除く」
「漏れないように修復する」
「エネルギーを補充する」
これらをほぼ、同時進行で行なっています。

といっても、特に変わったことはありません。

全ては、自動制御で行われています。

本当にありがたいことです♪



posted by 橘@森田智子 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

観音力カード入手

とうとう、観音力カードを入手してしまいました。
20100408111609.jpg

しばらく前からほしいなあ〜っと思いつつ、いろいろ迷っていたのですが、やっぱり手元にお迎えしたい、と思いきって購入。

今までは、瞑想会などに伺ったときにひかせていただいていたのですが、これで、いつでもひくことができます。

当分、治療鞄にいれて同行していただくことにしました。

実は、このセットは、「日本の神様カード」に比べて、重さも大きさも倍くらいあるので、持ち歩くのはちょっと大変なのですが、この魅力には変えられません。

さっそく、患者さんにもお使いいただいていますが、とっても好評で嬉しいです。

今の波動にも、ちょうど良いと思いますし、しばらく、カードはこちらにいたします。

*観音力カードについてはこちらから


posted by 橘@森田智子 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

さりげなく。

一回の治療の中で、ボディ・メンタル・スピリチュアル同時対応していますが、たとえば浄化などをするときにも、特別なこと、儀式めいたことなどはしていません。(若干、アヤシイ動きなどをすることがありますが)(笑)

「治療」といっても、本来、その方がもっている力を滞りなく発揮できるように調整していくものなので、それは普段の生活に繋がっているものであり、特別なものである必要は無いのです。

治療中にお伝えしているアレコレも、特別な道具なども不要で、ごく普通の生活のなかですぐにできることばかりですが、意外と気が付かないポイントだったりして、そんな簡単なことで効果が?と驚かれたりします。

たとえて言えば、普段は自分でお部屋の掃除をしているけれども、定期的にプロに頼むと、きっちり綺麗にしてもらえて、そのあとの自己管理も楽ちん、というような感覚でしょうか。

ついでに、ちょっとしたコツなども教えてもらったら、それがまた意外と目からウロコ、だったりして。

そんな風に、治療中のあれこれはさりげないものばかりですが、でも「さりげないけれども、とっても大事なこと」と感じていただけたら嬉しいです。


posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

冷えには浄化も。

いつものお宅でいつものように治療スタート。

ところが。

お身体の様子が「いつものよう」ではありません。

身体が冷え切ってしまっていて、治療にも、まったく反応してきません。

おやおや?これは・・・?

どこかで何か、「拾って」来たに違いない・・・。

急遽、予定を変更してまずは「集中浄化」を。

すぐに手応えがあり、あっという間に身体もポカポカに。

治療が終了するころには、すっかり身体も軽くなり、
お顔もすっきり♪

最近、こんな例が多くあります。

「お返し業」フル回転です。




posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

「日本の神様カード」

いつも、道具かばんに「日本の神様カード」を入れて持ち歩いています。
NEC_1438.jpg NEC_1439.jpg

これは、いわゆる「オラクルカード」(オラクル=神託)の一つで、日本の古事記に出てくる神さまのカードです。

以前、思いがけずこのカードをいただいて以来、ずっと愛用させていただいていて、今では、すっかり「MYカード」になっています。

治療の際にカードリーディングをするときは、まず、患者さんご自身に一枚引いていただき、そのカードを見て、補足のために、もう一枚、私が引かせていただきます。そして、二枚を合わせたメッセージを受け取ってお伝えしていく、というのが、現在の基本形になっています。

これは非常に簡易的なかたちですが、それでもちゃんと二枚のカードが呼応する形になっていて、ご本人に響く言葉がいただけるのが素晴らしいなあ、と毎回、感動します。

ときどき、ご本人の代わりにカードをひかせていただき、メッセージをお届けすることもあるのですが、ちゃんとピッタリのカードが巡ってきます。

何か雑念がはいったりして、うっかり違うものをひいてしまうこともあるのですが、即、「ちがうっ!」とメッセージが降りるので、お詫びしてひき直しをさせていただきます(^^ゞ

もちろん、そんなときには「間違ったカード」の解説文を読んでもしっくりこないのです。日本の神様、さすがです。

道具かばんに入れて持ち歩いているのは、神様に付き添っていただく、という気分でもあり、なかなか楽しいです♪

選んでくださった**さんに心からの感謝。



posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

治療費の設定方法

保険外の鍼灸治療費の設定は、それこそ、ピンからキリまであります。

まあ、相場的なものもありますけれども、基本的に自由ですから。

他のかたがどのように決めていらっしゃるのかはわかりませんが、私の場合は、まず、お世話になっている(ベッドを使わせていただいている)クリニックでの、以前からの基本設定に準じて、出張治療など諸々の設定を決めています。

現在、治療の内容は多岐に渡り、一般的な鍼灸治療の範囲を大きく超える特殊な対応が必要なことも多くありますが、特にコース設定のようなことはしていません。

これを安いと感じるか、高いと感じるか・・・・・。

実は、一度、治療費の改定をさせていただいたことがあるのですが、恐る恐るお願いしたところ、みなさま快く受け入れてくださって、本当にありがたかったです。

当時、治療費改定を理由に治療が途絶えた方はいらっしゃいませんでした。

基本的に、毎月複数回のリピートを前提にした設定になっているのですが、治療内容や治療頻度などを考えると、いろいろ想うことも、正直あります。

いずれ、もう少し考えるべきときが来るような気がしています。


続きはこちらからどうぞ♪
posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

治療の流れはこんな感じ

突然ですが(笑)、治療の実際の様子をお話ししましょう。

おおむね、こんな流れになっています。

治療は、すべて、着衣のままで行います。おなか、背中、手足(ひじから先、膝から下)を使わせていただくので、その部位が出せれば、着替えていただく必要はありませんが、身体を締め付ける下着やコルセット、ストッキング、腕時計、アクセサリーなどは外していただきます。

まず、ざっとお話しを伺います。いわゆる問診ですが、時間が限られている(基本は、一コマ40分)ので、ここでは最低限のチェックのみ。挨拶程度のことも多いです。

すぐに仰向けに寝ていただいて、お話しをさらに伺いながら、腹診、脈診など、様々なチェックを行います。

腹診を行いながら、少しずつエネルギーワークもスタート、その様子も含めて治療方針を組み立て、まずは、「てい鍼(刺さない鍼)」を使って、お身体全体のベースを整える鍼をします。

続いて、うつぶせになっていただき、お背中を拝見。そのまま、背面から必要な処置を行います。「てい鍼」による鍼治療、お灸(主として温灸タイプ)のほか、操体法、エネルギーワーク、オーラの浄化、スピリチュアル的な処置、チャネリングによるカウンセリングなどを同時進行で組み込んでいきます。

再び仰向けになっていただき治療効果をチェック、必要に応じて部分的な治療や、操体法、頭部からのエネルギーワークなどを行い、ボディ、メンタル、スピリチュアルを一つにまとめて終了します。

なお、起き上がっていただいた後、「護身の印」を結んだり、「オラクルカード(oracle = 神託、啓示、予言)」による簡単なカードリーディングを行うこともあります。

こうやって書き出してみると、なんだか盛りだくさんな感じですね・・・(^^ゞ でも、一つの手技で、複数の作業をしていることも多いので、実際の私の動きはかなりシンプルでゆったりしています。

ただ、痛くも痒くも熱くも無く、ぎゅぎゅっと押されることも無く、あれこれお話ししながらいつの間にか進んでいることが多いので、「狐につままれたような気分」といわれることもしばしばです(^^ゞ

ちなみに、現在、クリニックでの治療も、出張治療でも、治療費は一律です。常に、その方に今必要なことをさせていただくため、全ては連動していて切り離すことが出来ないので、コース設定などはしていません。

文字だけでは、わかりにくいと思いますが、「ちょっと変わった治療だな〜」っというのはお伝えできたでしょうか?

アヤシイ用語(笑)については、追々、ご説明いたしましょう。



posted by 橘@森田智子 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | こんな治療してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。