2011年09月18日

順番は大事。

「笑う門には福来る」であって、
「福が来たから笑った」ではありません。

という話を以前、書きました。

ほかにも、順番が大事なものがあります。

「ギブ&テイク」です。

『ギブ=与える』が先です。

お互いに持ちつ持たれつ、
与え合って、助け合って、
ご一緒に、歩んでいきましょう♪




posted by 橘@森田智子 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う門には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

笑顔の効果はスパイラル

たとえ「本当は楽しい状態ではない」ときでも、
笑顔を作って頬の筋肉が動くと、
脳は「楽しい状態」だと認識します。

すると、それが神経へと伝わり、
副交感神経の働きを高め、
免疫機能活性ホルモンや、
強力な鎮痛作用と快感作用のあるホルモンが分泌されて、
本当に楽しい状態になっていきます。

しかも、人は真似する能力に優れているので、
笑顔を見ると、
釣られて笑顔になってしまうのです。

つまり。

鏡に向かって、笑顔を作ると、
本当の気分にかかわらず、
笑顔の効果が現れて、しかもそれがグルグル回る。

笑顔スパイラル♪になっていくんですね〜。

すると、まさに・・・

「笑う門には福来る」

ということになります。

ちょっと試してみませんか?


posted by 橘@森田智子 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う門には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

その笑顔、無意識?

笑顔のお勧めの続きです。

「笑顔が心身に良いことはわかります。しかし、仕事上、いつもニコニコしていたのでは、相手になめられてうまく行かないこともあるので・・・」

ある方の言葉です。

なるほど。

たしかに、相手になめられては困りますよね。(^^ゞ

(というか、「なめられる」という発想そのものにも問題があるのですが、ひとまずそれはおいておきます)

でも。

笑顔にもいろいろなタイプがあるのです。

前回の記事にも書いた「ニッコリ」「ニヤニヤ」「ニカっ」など、表す言葉がたくさんあるように。

ほかにも、爆笑、微笑み、などなど、一口に笑顔といっても、その状態はほんとうに様々です。

そしてもう一つ。

自然に出てくる「無意識の笑顔」と、「意識して作る笑顔」という分け方もあります。

無意識の笑顔は、「自分が楽しい、心地よい」ことの表現であり、いわば「自分のための笑顔」。

対して、意識して作る笑顔は、「相手に心地よく感じて欲しい」と働きかけるための笑顔、「相手のための笑顔」です。

仕事の時の笑顔は、基本的に「意識して作る笑顔」を駆使する場面が多くなることでしょう。

意識して作るものですから、「相手になめられる笑顔」と「なめられない笑顔」というのも作れそうだと思いませんか?

実は、自分のための笑顔がしっかり出来ていると、相手のための笑顔も、TPOに応じたものが出来るようになるのです♪

そう。

ちゃんと、「なめられない笑顔」が作れるようになるのです。

だから大丈夫。

安心して、まずは、自分のための笑顔をしっかりマスターしてください。

まずはそれからです。

なぜそうなるのかは、いずれまた。



posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う門には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ニッコリ?ニカッ?

笑う門には福来る」話しの続きです。

スマイルゼロ円、ちょっと笑って試していただけましたか?

あなたの笑顔はどんな感じでしたか?

いろいろな笑顔のパターンは、ありましたか?

では、たとえば・・・

お仕事でもデートでもショッピングでも構いませんが、
これからちょっと気合を入れて出かけよう♪

と、いうとき。

どんな笑顔が良いでしょうか?

ニッコリ、な感じ?

まあ、それはなんとなく、確かに感じは良いかもしれませんが。

でもちょっと「良い人」なだけで、イマイチ気合が入らないかも?!

私のお勧めは・・・・・

ニカッ!!!

です♪

わかります?「にかっ!」な感じ。
「にやり」とも違いますよ?

ちょっと、丹田に力が入って、いい感じの気合が入りそうだと、
思いませんか?

試しに、ちょっと鏡に向かって、
「にっこり」と「にかっ」をやってみて下さい。

ね?

「にかっ」のほうが、テンションあがりませんか?

じゃ、ついでに。

「にやり」はどうでしょうか?

ちょっと何かたくらんでるというか、チョイ悪な感じになりませんか?

「にっこり」「にかっ」「にやり」

ぜひ、違いを感じてください。

そして、朝のお出かけ前にはぜひ、「にかっ」を。

きっと、程よく気合が入って、やる気も充実した一日になるでしょう。

「にかっ」

お勧めです。

posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う門には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

笑う門には・・・

いつも、「とにかく笑いましょう」とお勧めしています。

そう、どんなに辛い状況のかたにも。

「面白いことなんて、めったに無いわ」
「今の状況で笑うなんてありえない」

そんな方には特に。

だってね。

「笑う門には福来る」って、いうじゃありませんか。

福が来たから笑った、ではないのです。

笑ったから福が来たのです。

だからね。

まず、笑う。

どんな笑顔でも大丈夫。

最初はぎこちなくても、嘘っぽくてもOK。

だって、慣れないことをするのですもの。

とりあえず、ちょっとにっこり、してみましょう。

もし出来たら、鏡のなかの自分に向かって。

どうですか?

ちゃんと笑顔、作れましたか?

もしかしたら、慣れない笑顔がおかしくて、ちょっと笑えちゃうかもしれませんね。

そうなったら、しめたものです(^_-)V

そこを突破口に(?!)、どんどん笑いましょう。

なんと言っても、「スマイルゼロ円」です。

それで福がくるなら、安いものじゃありませんか♪


笑顔の効用についての続きは、また今度。


posted by 橘@森田智子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う門には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする