2013年04月09日

この領収書は『使えます』

「この領収書、『使えます』から、
無くさないで、とっておいてくださいね」

そう申し上げると驚かれることが多いのですが・・・

「鍼灸治療・あん摩マッサージ指圧治療は医療費控除対象」です。

自費か保険適用かは無関係です。
もちろん、治療院での治療でも、
出張治療でも構いません。

税務署で確認したところ、
「国家資格を有する施術者が行なったこと」
「治療であること」


これがポイントだそうです。

なので、それがわかるように、
「国家資格の免許番号」「鍼灸治療のため」を
明記した領収書を、治療の度にお渡ししています。

今のところ、私がお渡ししている領収書は
すべて認められています。
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、新潟県)

というわけで、
「領収書は大切に」

どうぞ、よろしくお願いいたします。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪


posted by 橘@森田智子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

青色申告&確定申告

今年も無事に、青色申告&確定申告を提出できました。

ギリギリになってしまいましたが、
まずはとにかく提出できて一安心です。

国税庁のサイトの「作成コーナー」も
年々改善されていて、
おかげさまで、スムーズに書類が完成しました。

本当にありがたいです〜〜〜!

出来上がった決算書を見直して、
あれこれ思い出し、この一年に、心から感謝するとともに、
新しい一年は「さらに良い決算」を目指して
精進しようとあらためて思ったのでした。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪






posted by 橘@森田智子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

春の病といえば・・・

2013.03.05.00550RIMG9217.jpg

『春の病』といえば、いろいろありますが・・・

今どきは、まず、「花粉症」でしょうか。

花粉症に対する『私的見解』は、
ひとまず置いておくとして(笑)

「鍼灸は花粉症にも効果があります」!!

ということを大きな声でお伝えいたします。

そして。

この時期、用心していただきたい、
ちょっと意外な、もう一つは・・・

「腰痛」!!

冬の間、寒さでぎゅっと固まって、
「いい感じにコルセット化」していた腰が
春の柔らかな暖かさで、ふっと緩んだところに、
不用意に力が加わると、あ〜、万事休す。

「やっちゃいました。。。。。。(´;ω;`)」

ということに。

「そういえば・・・」と思い当たるご記憶をお持ちの方、
うっかり不用意に、盛大なくしゃみなど、
なさいませんようにお気を付けくださいね。

あるいは、年度末の忙しさのストレスの中で、
うっかり不用意に、荷物を持ったり、なんかも要注意です。

そしてもちろん。

春の諸々のお悩みにも、予防にも、
鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師たちは、
きっとお役に立つことでしょう。

よろしかったら、是非一度、ご相談くださいね。


*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

『目の不自由な人に出会ったとき』

この何日か、「白杖(はくじょう)シグナル運動」に関する情報が飛び交っているので、一応メモしておきます。

これは、福岡県盲人協会が昨秋から再提起している『白杖を使ったSOSサインを広めよう』という運動。1970年代に提唱されたものの、残念ながらあまり普及しなかったシグナルだそうですが、『全国に向けて再び普及活動を呼びかけたい』という決議がなされたのだとか。

ただ、このシグナルのポスターが、先走りで一人歩きしてしまい、ちょっと混乱が起きているようです。

シグナル自体がまだまだ全国共通ではなく、もちろん、「白杖をあげていない=困っていない」 ではないので、まずはご様子で判断したいなあ、と思います。

ところで、白杖は、「全盲の方以外も使用しています」。全盲の方専用のものではなく、視覚障害があることを示すサインなので、弱視の方なども使用しています。視覚障害にはさまざまな種類があり、当然ながら、さまざまな状況があります。

実は、所属している鍼灸師の会「東洋はり医学会」は、もともと視覚障害の方によって発足された会ということもあり、さまざまな視覚障害の方が参加しています。入会すると、最初に「視覚障害者との接し方」というようなレクチャーもありますが、やはり、勉強会のたびに接するのでお互いに経験値が上がります。

誘導のコツなどのほか、「挨拶の時に、必ず名乗ること(『おはようございす、**です』とか)」「談笑していて離脱するときは、名乗って離れること(いつの間にか、一人で空に向かってしゃべることにならないように)」などということも・・・。

『視覚障害のかたと接するときに役立つあれこれ』をまとめたページを、ぜひ一度、ご覧になっていただけたらと思います。

社会福祉法人東京ヘレン・ケラー協会
『目の不自由な人に出会ったとき』

*社団法人 鳥取県視覚障害者福祉協会
『視覚障害者誘導のポイント』


視覚障害者の誘導方法(イラスト付きでわかりやすい)


=2013/02/19付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/348854

「白杖シグナル」広めよう 九州盲人大会で採択
2013年2月19日 00:17 カテゴリー:社会
 九州各県の視覚障害者団体の会員らが、福祉のあり方などについて話し合う九州盲人福祉大会が17、18日、福岡市であり、延べ約500人が参加した。大会では、視覚障害者が街角で困った際に白杖(はくじょう)を頭上に掲げて周囲に助けを求める「白杖シグナル運動」を盛り込んだ宣言を採択した。

 白杖シグナル運動は1970年代に提唱されたが、社会的には浸透しなかった。2011年の東日本大震災や昨年の九州豪雨災害で、視覚障害者が避難に困る事態があったことを踏まえ、災害弱者のSOSサインとして見直され、福岡県盲人協会(小西恭博会長)が昨秋に再提起していた。大会では「運動を広げ、障害者が積極的に社会活動へ参加できる環境を整えることが、共生社会の実現につながると信じる」とする宣言を採択した。今後、各県の団体で運動の進め方などを協議、6月の日本盲人会連合の全国大会にも提案される。




*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪
posted by 橘@森田智子 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

統合医療展2013に行ってきました

20130220115950.jpg

東京ビッグサイトで開催された『統合医療展2013(第9回)』に行ってきました。

こういう展示会は、
とにかく「体験しまくる!」(笑)

まさに、百聞は一見にしかず!です。

今回は、特に、漢方アロマと、
ボディートークのブースが印象的でした。

とても楽しくて勉強になる機会に感謝です♪



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪
posted by 橘@森田智子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

赤坂溜池クリニック&溜池治療院ってどんなところ?(3)

前回の続きです(^^ゞ

溜池治療院、ホリスティックヘルス情報室はビルの4階にあります。

(受付は、クリニック受付が一括して担当しているので、まず5階のクリニック受付にいらしてから、4階に降りていただくことになります)

エレベーターを降りて、右を向くと、こんな入口が見えます。この左側にちらっと見えているドアを入ってください。
20130129204125313.jpg

中はこんな感じ。

壁には、各種案内の掲示などもあり、左側のドアの奥に、鍼灸治療室、セラピー、カウンセリングルームなどがあります。
20130129204124826.jpg

窓際のカウンターには、自律神経検査の機械なども置かれています。
20130129204125138.jpg

セルフケアに役立つあれこれの販売スペースもあり、担当者に相談に乗ってもらうこともできます。
20130129204124843.jpg

自由に閲覧できる書棚には、ホリスティック医学に関する各種の書籍がびっしり。
20130129204125059.jpg

窓から見下ろして見える交差点の横断歩道を渡った向こうが地下鉄の入口。この交差点は、交通量が多いので注意してわたりましょう♪
201300129204124916.jpg
ビルの向こうに広がる空が、とっても綺麗です。


*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

赤坂溜池クリニック&溜池治療院ってどんなところ?(2)

前回の続きです。

「溜池治療院」は、赤坂溜池クリニックに併設されている「ホリスティックヘルス情報室」の中にあります。

鍼灸専用の治療室があり、完全個室となっていますが、1部屋のみなので、担当する鍼灸師も、それぞれの時間帯に一人づつです。
20101208180013.jpg
全員、東洋はり医学会所属で、脈診流経絡治療をベースにした治療を行いますが、カルテは共有せず、それぞれの鍼灸師が担当の患者さんについて管理し、責任をもって治療にあたっています。

赤坂溜池クリニックを受診した際に主治医と相談して、あるいは勧められてという方もありますし、クリニックを受診することなく、ご希望で鍼灸治療だけに通っている方もあります。あるいは、他のセラピストさんから直接のご紹介で、ということもあります。

また、溜池にいないときは出張治療をしていますので、「いつもは出張治療を受けているけれど、今回は溜池で」ということも可能です。

私の治療道具とカルテは、その都度、治療室に持ちこむのですが、道具を広げると、ちゃんと「自分の治療室」になります♪

小さなビルの4階にありますが、待合室の窓が大きくて自然光が明るく、また交差点に面しているので案外、眺めが良くて驚かれます。
20130204124826.jpg

201300129204124916.jpg 20130129204125201.jpg

首都高速も目の前を通っていますが、防音がしっかりしているので、治療室内はとても静かです。

*溜池治療院公式サイトはこちらです



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪
posted by 橘@森田智子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

赤坂溜池クリニック&溜池治療院ってどんなところ?(1)

赤坂溜池クリニックは、ホリスティック医学を実践するために1997年8月に開設されたクリニックです。

心療内科、内科、精神科の通常の保険診療を行うほか、さまざまな代替医療なども取り入れて、病気の治療だけでなく、予防、健康増進にも積極的に取り組んでいます。

現在、鍼灸を含む代替医療部門は、「ホリスティックヘルス情報室(含・溜池治療院)」所属になっていますが、実質的にはクリニックと一体です。

いわゆる「オープンクリニック方式」なので、当クリニックの理念を理解して連携している専門家が、情報や意見の交換をしながら、クリニックの施設内で、それぞれ治療、施術を行なっています。

原則的に、実際の治療内容、施術内容について、医師からの具体的な指示などはなく、それぞれの特徴を活かして治療にあたっているのが特徴で、とてもユニークな形式といえるでしょう。

溜池治療院のご紹介は、次の記事にて。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪

posted by 橘@森田智子 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

「心療内科」って「精神科」なの???

誤解されやすい医療用語のひとつに「心療内科」があります。

「心療内科」とは「手軽な精神科」「簡易的な精神科」「軽症専門の精神科」だと誤解されていることも多いのですが、心療内科は「精神科ではありません」

本来、心療内科は、内科の中の、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科などという専門科の一つで、「検査をしても特に異常がないのに胃が不調」とか、ストレスが原因と思われる各種の身体不調などのときに担当します。

主訴(一番メインの症状)は、身体症状で、心療内科医は基本的には内科医です。

ところが、「精神科はまだまだ敷居が高いから」などと、実際は精神科なのに「心療内科」を掲げている医療機関もあり、そのことが逆に混乱や、心療内科の敷居を高くする結果も招いているのも事実です。

では、「精神科」とは?

不眠や不安、イライラ、抑うつ、幻覚、幻聴、妄想など、「心の症状」「精神の症状」そのものが治療対象になる場合に担当します。こちらはもちろん、精神科医です。

つまり、「これって心療内科とか精神科とかに行った方が良いのかも〜〜〜?」という状況のとき、ごく大雑把に言ってしまえば、軽症か重症かは関係なく、身体の症状が主ならば心療内科、心の症状が主ならば精神科が担当します。

実は、もう一つ、「神経科」というのもあり、まったく紛らわしい限りなのですが、こちらは、脳神経系の疾患が担当です。ごく大雑把にいうと「身体を動かす神経=運動神経」など、実際に筋肉などに信号を伝えたりしている「神経組織」に何らかの異常がある場合に担当となります。

いずれにしても、迷った時にはまずお問い合わせを。

どうかくれぐれも、無用な我慢をなさらないでくださいね。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪


posted by 橘@森田智子 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

小指がアブナイ!!

少し前に、ネットで話題になっていたのですが、
スマホの持ちかたの影響で、
小指が変形している方が増えているそうです。

実は、先日、
「ぶつけた覚えも無いのに、小指が痛い」というご相談が。

もしかして・・・?と思い出し
「スマホやケータイをどんな風に持って使っていますか?」
とお尋ねしたところ、まさに
「アブナイ持ちかた」そのものでした。

「アブナイ持ちかた」は、
親指から薬指の4本で、スマホの背後からホールドし、
さらに小指をスマホの底に置いて支える、という持ちかた。

ちょうど小指のサイドライン(指を閉じた時に薬指と接する側)に
スマホの重みがかかる格好になりますが、
小指に限らず、指は、
握ったり開いたりする方向の動きに対応する構造になっており、
横の角度からの重みを支えるようには出来ていません。

その方は、幸いなことに、早めの鍼灸治療と
持ちかたの改善で、すっかり回復し、
事なきを得ましたが、
大切な指の機能を損なわないためにも、
今一度、スマホの持ちかた、使い方にご注意を。



*『Light Amulet』癒し系イベントに出展します!(詳しくはこちらから)

== ホリスティックでハートアルケミーな鍼灸のご案内 ==

『溜池治療院での治療』
*問い合わせ先:03−5572−7821(モリタの鍼灸希望とおっしゃってください)

『出張治療』
*問い合わせ先: lightamulet@gmail.com

※詳細はこちらから

※プロのためのスペシャルケアのご案内はこちらから

・・・まずはお気軽にご相談ください♪
posted by 橘@森田智子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はりきゅう&医療の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。